忍者ブログ
**野望多きママブログ**
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>


2017/08/19 (Sat)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/11/15 (Thu)                  最期のときに
Movementぴかぴか(新しい)

Revolution波

Loveハート達(複数ハート)

Family双子座

Happyさくらんぼ

To make people happy is happy for you,

and we are successful.




・・・・・・

多分、こんな言葉だったかと思いますが、

ぐるぐるぐるぐる回っていますぴかぴか(新しい)



この世の中で、

一番パワフルなのは








自分を愛すること、

家族を愛すること、

仲間を愛すること。



いつの世にも

幸せの法則がある~


そして、それは必ず見つけることができるぴかぴか(新しい)

見つけようと思った人だけが。




自分を愛し、

家族を愛し、

仲間を愛し、

相手の幸せを強烈に願い、行動すること。




最期の時に思うことはきっと、


もっと自分は幸せを求めてもよかったんじゃないのか

もっと自分を愛してあげてもよかったんじゃないか

愛する家族をもっともっと愛し、

もっと幸せにしてあげれたんじゃないか


どこかで何かをあきらめることを当たり前にしていなかったか

大好きな人と、

大好きな時に、

大好きなことを、

好きなだけできる自由を

追っかけてもよかったんじゃないか

それができないと言っているのは

他の誰でもなく

自分だったんじゃないのか



自分のやりたいことをガマンして生きていくこと

自分を裏切り続けること

実は、

自分が自分を一番傷つけているんじゃないか



この世に生まれて

奇跡的に生まれてきて

愛に包まれて、

今日この場にいること


家族を大切に想い

今までよくがんばってきた自分を誇りに想い

いつ最期の時がこようとも

大好きな人たちと

本当にしたかったことを

たくさんやれたかどうか



自分を

家族を

仲間を

大切にしたかどうか



最期の時には

きっと、

こんなことがよぎるんだろうなぁって・・・


2007.11.11.Sun.


あの場所、あの時間に、居ることができた

家族、仲間。

7年後には、みんなバラバラだねって^^

みんなが、大好きなことをして生きているから。

今の自分の居場所をスッポリと抜け出して

好きな場所に出かけ

いつも笑っているから。


この日、一緒に居た仲間からのメッセージを・・・


「パトリック・リュー氏の講演、パワフルでとても感動しました。
今話題になってる『引き寄せの法則』そのものですね。
後半の竹井さんの話も面白かったですぴかぴか(新しい)

「パトリックさん、竹井さん、お二人とも人間的に魅力のある素晴らしい方だと思いました。
成功者は皆同じ事をおっしゃいますね。素晴らしいと思います。
十代後半を思い出しました。私は次々に大切な人達の死と出逢った頃…
様々な事を思い考え、パトリックさんがおっしゃっていた事と同じ事を思っていました。
今、自分に死が訪れても、出来るだけ悔いのないような人生を送りたいと。
一日一日一瞬一瞬を精一杯生きたいと。
ちっぽけな自分には抱えきれない死が続いた中、そう故人達に教えていただきました。
そう思って 十数年たちますが、まだまだまだまだです。
今日はその気持ちを再認識でき、共感できる事をたくさんおっしゃっていて、
例えば悪いことがあってもハッピーとおもう、無駄な事など何一つないと思う気持ちとか。
あなたが言ってたパトリックさんの愛のお話と言っていた事がよくわかりましたぴかぴか(新しい)ありがとう。」


最後に、
あの場所に一緒に居させてもらえた大切なお仲間から、
素敵なプレゼント☆ハート達(複数ハート)

像の背中シリーズ
http://p903ix.jp/main.html
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38



Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]